久々のマル激

 いくつか見たい回があったので、久々にvideonews.comに入った(あまりにもM氏が嫌いなので、お金を払って見る気にはなれず普段は入っていない)。

 「噂の真相」元副編集長の川端幹人氏の回が面白かった。編集長の岡留氏とは今まで3度ほど大ゲンカしたが、「君はただのサブカル左翼だからそんなシニカルなんだ」と言われたらしい。サブカル左翼って言い方、ほんとにあるんだ。
 M氏と同じ歳の川端氏、「540度回って左翼、という風になりたいといつも思っていた。そういう意味で言うと宮台さんは僕の希望の星でもあったんですけど。でもまあ宮台さんは自分では右翼だってずっと言ってるからね」。M氏はこの場で(時勢を考えてなのか、神保さんの前だからなのかは不明)右翼とイキがっていたことを言われたくなかった様子で、いきなり左翼的教養をひけらかし出してごまかす。挙句に自分は岡留氏と同じだ、と言い出すのでびっくり。そんな安全な場所にいて。

 サヨク的文化人の土壌にどっぷりいる中で「俺は右翼だ」と気取っていた人間が、私は心底大嫌いだった。左翼の中にいて右翼を気取る卑怯さ。右翼だというなら、マル激に出るのではなく右翼チャンネルに出ればいいはず。そういう人たちはもともと風見鶏のように空気を読んで他人に媚びて生きているので、今は右翼を気取ることを手のひら返すようにやめてると思われるけれど。

 やはり嫌すぎる。ゲストは面白いことが多いんだけど。神保さんはジャーナリストとして信用してるけど、M氏と気が合うってところで最終的に信頼しかねる。

広告を非表示にする